道の駅とようら とようらに行ったら買いたいお土産特集!

【投稿日】2018年11月15日(木):|北海道

道の駅とようらについて

豊浦町は、農業と水産業を主に行っており、農業ではイチゴ!水産業ではホタテの養殖が主力です! 豊浦町で生産される「豊浦いちご」は70年以上の歴史を誇る北海道の伝統ブランドで甘くて美味しいいちごです!! そんな、豊浦町にある道の駅とようらでは、「豊浦いちご」を駅内で販売しており大人気!午前中に売り切れることも多々あるみたいです! 今回は、道の駅とようらで買いたい・食べたいものをご紹介していきます!

豊浦の特産品”いちご”!

やはり、豊浦町に行ったら食べたいものは“いちご“!!なんでも、 豊浦で生産されるいちごが甘くて美味しい理由は、その地域の気候が影響しているみたいです! 昼と夜の寒暖差と朝にでてくる霧がいちごにかかることで、甘さが増すのだとか!是非お土産に”いちご“はいかがでしょうか?

低カロリーで栄養満点”ミニトマト”

北の大地北海道で栽培されるミニトマト!こちらも豊浦町で栽培されるミニトマトで、 普通のトマトに比べ甘みが高く、酸味とのバランスもよいためとても美味しいミニトマトです! 低カロリーで栄養も豊富なミニトマト!おやつにもピッタリです!

可愛い美味しい!プリン!

道の駅とようらでは、豊浦名産のいちごとチョコレートが乗ったとってもかわいいプリンを販売しております! 卵のちからでかためたプリン本来の甘さといちごのさわやかな酸味が混ざり合った絶品のプリンです! また見た目もとても可愛くて、インスタ映え間違いなし!!

【店舗】道の駅とようら
【住所】北海道虻田郡豊浦町字旭町65-8
【電話番号】0142-83-1010
【営業時間】 8:45~17:30

© copyright 道の駅ポータル all rights reserved.